Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/fukafuka295/www/fukafukadays/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ふかふか取引所 - ネットコンテンツから日々のお役立ち情報までわかりやすくお届け

記事本文

これから仮想通貨取引をはじめる方へ ー “仮想通貨” とは?

みなさんこんにちは。

『ふかふか取引所』管理人のふかふかです!

私は国交省系の機関に務める社会人1年目で、投資に全くのド素人でしたが、2017年から仮想通貨取引を始めました。当サイトでは 素人目線 で、これから仮想通貨を始める方にも 非常に分かりやすい記事 を書いていきます!

最近話題の”仮想通貨”ってなに?

最近、「ビットコインは稼げるよ!」「仮想通貨を始めよう!」なんてハナシをネット上やテレビなどでよく耳にしませんか?

仮想通貨とは・・・インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。 仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。

なにやら難しいことを言っていますが、つまり仮想通貨とは、『インターネット上の通貨 のことです。ドルや円、ユーロなど現実上の通貨のネット版と考えてください。

上で述べているように、仮想通貨の種類は現時点(2018年1月)で600種類以上あります。有名なものとしては『ビットコイン(BTC)』や『モナコイン(MONA)』、『イーサリアム(ETH)』などがあります。

初めて仮想通貨を耳にする人が共通で疑問に思うのは、

『仮想通貨って実生活で使われてるの?』

ということではないでしょうか。

一応、最初期にできた一部の通貨(ビットコインなど)はオンラインショップの買い物に使用できることはありますが…

実は ほぼすべての仮想通貨に用途なんてありません。

あえて使い道を言うとしたら、『稼ぐためのツール』です。今後、仮想通貨の概念がさらに広まると他の使い道が出てくるかもしれません。しかし現時点では、仮想通貨は、あくまで稼ぐためのツールでしかないのです。

仮想通貨ってほんとに儲かるの?

「使い道が無い!?そんなものに投資してホントにダイジョウブなのかよ?」なんてみなさんは思うかもしれません。私も初め、友人に仮想通貨取引を勧められたときは超うさんくさく感じていました。

しかし、仮想通貨を始めてしばらく経った私↓

あれ?仮想通貨儲かるわ…(´・ω・`)

正直に言って、株なんか比べ物にならないほど儲かりやすいです。投資ド素人の私自身も1週間で数十万円の利益を出していますし、数万円の元手から2,3週間で100万円以上の利益を出した友人もいます。

さらに世の中には、すでに億単位で稼いでる人もゴロゴロいます。

▼ビットコイン研究所の大石さんが行ったTwitterでのアンケート。

▼1万円を75倍にした人

ほかにも、数十万円の元手から5,000万円を稼いだ女子高生もいるみたいですね。

しかし、仮想通貨取引といえども『投資』なわけですから、当然、下手に運用をすると  をする可能性も十分あるので注意してください。ただし、他の投資に比べて圧倒的に “稼ぎが大きく、初心者でも儲けやすい” ことは事実です。

どうやって儲けるの?

じゃあ仮想通貨を使って、一体どうやって儲ければいいの?

それは 非常に単純 です。

① 仮想通貨の取引サイトに登録する。
② お金(円)を入金する。
③ いずれかの仮想通貨を選び、安いときに買う
④ 買った仮想通貨が 高くなったら売る

以上!

普通の円/ドル取引(為替取引)などと同じで、基本的に価格が下がったら買い上がったら売る。とても簡単なことですね。

なぜ仮想通貨は儲かりやすいの?

ではどうして仮想取引は、株などの他の投資に比べて儲かるのか…

それは、株などに比べ 上がり下がりの幅が非常に大きい からです。

また、仮想通貨は現在バブル真っ最中なので、どの通貨を買ってもいずれも 上がり続けている 傾向にあります。なので素人知識で特定の通貨を買っても、比較的簡単に利益を出すことができます。

▼例えばこのグラフをご覧ください。

これは『リップル(XRP)』という仮想通貨の推移です。

2017年11月中旬の時点で、1リップル = 約22円 でした。しかし、1ヶ月半後の1月7日の時点には、1リップル = 約384円 まで到達しています。

この差、なんと 17倍!

つまり11月中旬の時点でリップルを1万円分買っておけば、何もしなくても1ヶ月半後には17万円になっていたというワケです。さらに言うと、10万円分買っておけば170万円に、100万円分買っておけば1700万円になっていたのです。

例えば円/ドル(為替)取引なんて、動いてもせいぜい1.5倍がいいとこです。株取引は一般的に、1.3倍になったあたりが利確(利益確定)のタイミングだとされています。

これらに比べると、仮想通貨取引の “上がり幅” “下げ幅” が、いかに異常なものであるかがわかると思います。しかも上で紹介したリップル(XRP)なんてほんの序の口。仮想通貨の中には登場し始めの頃から今に至るまでに 1万倍近く になったものまであります。

つまり、この仮想通貨の “上がり下がりの波” に上手く乗れた人こそ、何千万円、何億円というお金を稼ぐことができるのです!

どこで仮想通貨を買うの?

上で述べたように、仮想通貨の取引を行うには、ネット上にいくつか存在する仮想通貨取引所に登録する必要があります(基本的にどのサイトも24時間取引が可能です)。

主な日本の仮想通貨取引所には、以下のようなサイトがあります。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

おそらく最も有名で一般的な取引所がこの『コインチェック』です。

仮想通貨取引を始めたい人は、ひとまずココに登録しておけば間違いは無いでしょう。

取引量No.1!ビットコインはビットフライヤー

国内の取引所で取引量・登録者数共に最も多いのが『bitFlyer(ビットフライヤー)』です。若干手数料が高めですが、こちらも初心者向けで安心して利用できるサイトです。

仮想通貨の可能性を広げる Zaif

Zaif』は上の2つの比べ少し敷居が高めな取引所ですが、取り扱っているコインの 種類 と 手数料の低さ はピカイチ!指値取引ができるのもポイントです。

他にも取引所はたくさんありますが、仮想通貨の取引を開始したいのなら、ひとまず上に挙げた3つの取引所に登録しておけば大丈夫です。

ちなみに取引所によって取り扱っている仮想通貨の種類や、手数料の割合などが異なります。取引所ごとの特徴に関しては以下のページで紹介しているので、是非読んでみてください!

http://fukafukadays.com/virtualcoin_exchange_sites

また、ここで紹介したのは国内の取引所のみですが、海外サイトの取引所もあります。

海外取引所では草コイン(※)を買うことができるので、より大きく稼ぎたい人は登録しておくことをお勧めします。

※草コインとは?・・・草コインとは、できたばかりのコインのことで、1コイン = 1円未満のものが多いです。草コインは上がり下がりの幅が非常に激しいため、大きく稼ぐことができますが、反面、今後の値動きが予想しづらいというリスクもあります。

仮想通貨取引を始めてみよう!

ここまで、仮想通貨とは何か?について簡単に紹介してきました。

何度も言いますが、仮想通貨は現在バブル状態です。取引に参加するのが早ければ早いほど儲けることができます。

ただし、仮想通貨の種類は600以上と非常に多く、最初のうちは どの通貨を買って良いのか分からない と思います。

そんな時は、ネット上で儲けている人の意見を参考にすると良いです。例えば仮想通貨取引で数十億を稼いでいる『与沢翼さん』などですね。与沢さんは注目すべき通貨について、結構な頻度で呟いているので、通貨選びに迷った時は参考にしてもいいでしょう。

もちろん私もこのサイトを通じて、初心者ながら仮想通貨について有益な情報をお届けできるよう努力します!

みなさんも是非この機会に 仮想通貨取引 を始めてみてはいかがでしょうか!

ただし最初はいきなり大金を突っ込まず、少額から調子を見ましょうね! 仮に損をしても、私は責任を負うことはできないので…(´・ω・`)